無いものをうみだすためのひととき~A moment to create something that does not exist~

Pocket

 4月にでていた緊急事態宣言は一部を除いて解除され、経済活動が徐々に再開しつつあります。しかし諸外国では再び感染がぶり返していたり、感染者が増え続ける国もあったりしてまだまだ油断できない状況です。

With the exception of a part of the declaration of emergencies that was issued in Japan in April, economic activities are gradually resuming. However, in other countries, the infection is coming back again and the number of infected people is increasing in some countries, so it is still difficult to be alert.

 最近では無いものを新たに産み出す風潮があり、今までにないサービス(飲食店の弁当販売、VR技術を用いた住宅展示場の見学会など)、新しい働き方(在宅勤務)、テレビ電話を活用した動画づくり、新しい治療薬及びワクチンがありますが、代表的なのは布マスクです。

There is a tendency to produce something that is not present recently, new services that have never existed (such as lunch box sales at restaurants, tours of housing exhibition halls using virtual reality, etc.), new ways of working (working from home), videophone There are making videos using it, and developing new therapeutic agents and vaccines, but a typical example is a cloth mask.

 無いものを産み出すのに欠かせない存在がホームセンターです。ホームセンターは当初緊急事態宣言における休業対象でしたが、営業時間短縮にとどまりました。

Home centers are indispensable for producing things that you don’t have. Home centers were initially subject to closure under the Emergency Declaration, but business hours were reduced.

 ホームセンターには無いものを産み出す人を応援するオリジナル缶コーヒーが売られています。

Original canned coffee is sold to support people who produce things not found in home improvement centers.

 群馬を基盤とするカインズの缶コーヒーです。値段も40円程度で経済的です。

CAINZ canned coffee. The price is about 40 yen, which is economical.

※CAINZ is a home center under Beisia, a Gunma-based supermarket chain.

 味はブラック、糖類ゼロ、微糖、ブレンド(レギュラー)、カフェオレと5種類あり、それぞれ屋外作業の休憩時間をイメージしたパッケージです。よくみたら各々パッケージに描かれている木目も木材の大きさがちがいます。激安缶コーヒーながらパッケージのこだわりを感じます。

There are 5 flavors: black, zero sugar, slight sugar, blend (regular), and cafe au lait, each of which is a package inspired by a break during outdoor work. If you look closely, the wood grain on each package is different in size. You can feel the feeling of the packaging though it is a cheap coffee.

 他にもオリジナル飲料が販売されておりますが、私のお気に入りはCAINZオリジナル濃縮タイプの野菜ジュースです。

Other original beverages are sold, but my favorite is CAINZ original concentrated type vegetable juice.

 販売価格は約200円位で安く、量が多いのがCAINZオリジナル野菜ジュースの特徴です。

The selling price is about 200 yen, which is cheap, and the large amount is the feature of CAINZ original vegetable juice.

 また、店舗に設置している自動販売機は全商品20円引きで販売されており、まだこの世に無いものを産み出す人々に活力を産み出していることでしょう。

In addition, all vending machines installed in stores are discounted by 20 yen, which will give vitality to those who produce things that do not yet exist in the world.

 ホームセンターはいついかなる時も無いものを産み出すきっかけづくりの場所であってほしいと常々思います。

I always want home centers to be a place to create opportunities to produce things that never exist.

threecloud123
  • threecloud123

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です