小さな休日~Small holiday~

Pocket

何気なく買った、午後の紅茶に意味深なメッセージを見つけました。

I found a meaningful message in a bottle of milk tea that I bought casually.

「何気ない日々に小さな休日を作りませんか?それは、深呼吸をし、ほっと我に返る時間。スケジュール帳に書かない大切なひと時をあなたの手の中でご一緒します。」

“Why don’t you make a small holiday on casual days? It’s a time to take a deep breath and feel relieved. I will share an important time not written in the schedule book in your hands.”

 今年の連休はステイホームがテーマでしたが、振り返ってみると今までの連休は何故人が密集しているときに出かけていたのだろうとか、宿泊代が高いときにわざわざ泊りがけをしていたのだろうと考えてしまいました。

The theme of this year’s consecutive holidays was stay home, but looking back, I wondered why the previous holidays were going when people were crowded. I thought it would be.

 今月に入り商業施設が徐々に再開していますが、密にならないよう入場制限をかけられる場合があり得るので、有給休暇を活用し何気ない日々にでかけるのもひとつの手だなと思いました。

Although commercial facilities are gradually reopening this month, it may be possible to put restrictions on entry so as not to become crowded, so I thought it would be a good idea to take advantage of paid vacation and go to casual days.

 週末は家族連れに施設の入場を譲り、私は何気ない日々に出かけるようにしていきたいです。

On weekends, I give up access to the facilities to family, and I want to go out casually.

 移動は電車ではなくバイクを使い、休憩時には午後の紅茶を飲み、深呼吸をして我に返り、スケジュール帳に書かない経路を走ります。新たなルートを開拓すると新鮮な気分になります。

Instead of traveling by train, use a motorbike, drink tea during a break, take a deep breath, return to yourself, and follow a route not written in the schedule book. Creating a new route makes you feel fresh.

threecloud123
  • threecloud123

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です